ダンボール回収 無料で気を付けたいマナー

ダンボール回収 無料で気を付けたいマナー

地域のごみ収集でダンボール回収 無料を利用する時は、ダンボールがそのままの状態では回収が難しいことがあります。マナーを守ってきちんと出せるよう、事前にしっかりと準備をしなければいけません。まずダンボールについているビニールや粘着テープ、金属などを全て取り除きます。箱裏にある金属は見落とししやすいため注意が必要です。配達される際に貼り付けてある伝票なども剥がします。こうすることで不純物がなくなり、リサイクルしやすい状態になります。

次にダンボールを開いたり、折りたたむ、切るなどしてコンパクトな状態にすることも大切なマナーです。箱の状態よりも小さくすることで回収しやすくなります。50センチ以内に切らなければいけないところや、サイズごとにまとめる必要があり、事前に確認しておくと安心です。無料回収業者を利用すれば、まとめたり、サイズを分類しなくてもいいため簡単です。

ダンボールはできるだけ綺麗な状態で処分を行うようにします。雨に濡れてしまったり、害虫が巣を作っている場合はリサイクルが難しいため地域のダンボール回収 無料を利用せずに燃えるゴミとして処分します。古紙リサイクルを行っている業者に依頼すれば、これらの注意点についても気にすることなく全て引き取ってもらうことができます。現在は、企業や工場だけでなく一般の住宅にも引き取りに来てくれるリサイクル業者が存在しています。

最新のお知らせ

  • [2020年09月15日]
    ホームページを更新しました。

  • [2020年09月15日]
    運営者情報を追加しました。